奇跡を待つ人々


2021

奇跡を待つ人々

新型コロナウイルス感染症についてのガイドライン

チケットご購入はこちら

チケットご購入はこちら 6月19日(土)10時より販売開始

作・演出 川名幸宏

2020年、夏。
コロナ禍を背景に、ある演劇青年と彼を取り巻く世界を描き、
“少し”話題をさらった作品『BLACK OUT』から一年。
次に東京夜光が描くのは、「何年後か、未来の、ある女の一室。」

〈あらすじ〉
「いつからだろう、この部屋を出ていない」
遠い未来、絶対安全都市。
想像の全てが叶うこのヴァーチャル世界で、静かに眠り続けるひとりの女。
安定、安全、安心、永遠、不老不死。
ある日、過去から男が迷い込んでくる。
そして、あまりにも不確かな生きる意味を探しはじめる。

〈出演〉
丸山港都 草野峻平 笹本志穂 (以上、劇団東京夜光) 本田 椋 (劇団 短距離男道ミサイル)

〈スタッフ〉
音楽:森 優太 美術:小野まりの 照明:神﨑祐輝 音響:中村光彩 舞台監督:浦本佳亮 荒木美優
宣伝美術:平崎絵理 WEB製作:千葉麻美 収録・編集:川名正人 運営:丸山 立
制作:脇坂兵吾 笹岡征矢 制作統括:藤井良一
協力:劇団 短距離男道ミサイル 至福団 SCARLET LABEL 懸樋プロダクション 劇団民藝 せんだい演劇工房10-BOX
助成:(公財)アサヒグループ芸術文化財団 (公財)仙台市市民文化事業団
制作協力:ゴーチ・ブラザーズ
提携(東京):(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:劇団東京夜光 アサヒグループ芸術文化財団

〈日程・会場〉

東京公演

2021724日(土)〜84日(水)

7月24日(土)13:00〜、17:00〜、7月25日(日)13:00〜、7月26日(月)14:00〜、18:00〜、7月27日(火)14:00〜、7月29日(木)14:00〜、18:00、7月30日(金)19:00〜、7月31日(土)13:00〜、17:00〜、8月1日(日)13:00〜、8月3日(火)14:00〜、18:00、8月4日(水)14:00〜

こまばアゴラ劇場

目黒区駒場1-11-13
電話番号:03-3467-2743
こまばアゴラ劇場では劇場支援会員を募集しています。http://www.komaba-agora.com/

〈チケット発売日〉
チケット発売開始日 619日(土) 10

〈チケット料金〉
一般=3,500円(全席指定・税込) 学生=2,500円(全席指定・税込)
チケット一般発売:2021年6月19日(土)10:00
チケット取り扱い:ローソンチケット https://l-tike.com/play/tokyoyako/
お問い合わせ:ゴーチ・ブラザーズ03-6809-7125(平日10時〜18時)

〈注意事項〉
・未就学児童の入場はお断りさせていただきます。
・会場にはエレベーターがございません。車椅子でご来場のお客様は事前にお問い合わせください。
・開演後のご入場は、購入いただいた指定席へご案内出来ない場合がございます。

・新型コロナウイルス感染症に関する対策と公演に関するお知らせを
ご来場の前に必ず、ご一読いただけますと幸いです。

チケットご購入はこちら

チケットご購入はこちら 6月19日(土)10時より販売開始

奇跡を待つ人々

back